よくある質問

Q1:不器用ですが制作できますか? 

A1:ガラスカット、研磨、はんだ付け等ほとんどの方が初めての作業になります。特殊な作業ですので、慣れるまで時間のかかる方も多いですが、道具や材料の使い方やコツを一から丁寧にご指導いたします。

思っていたより作業が大変と思われる方もいらっしゃるので、レギュラーコースへのご入会を希望される方は、体験教室で制作をしてから入会を決められることをお勧めします。ステンドグラス経験者の方も当教室を体験または見学をされてから決められることをお勧めします。

Q2:どの様にステンドグラスの作品は作られますか?

A2:型紙制作、ガラスカット、研磨、ハンダ付け、(ケイム組み付け)、染色等です。初めて作業をする方がほとんどです。一人ひとりに合わせた練習をしてから制作に入りますのでご安心ください。

Q3:作品のデザインはどうしたらいいですか?

A3:教室内の制作本、制作用型紙、maturikaの参考作品などから、一人ひとりのご希望とレベルに合わせてご提案させて頂き、下絵作り、型紙作りから丁寧にご指導させて頂きます。

Q4:欠席した場合、振り替えなどは出来ますか?

4:同じ月内でしたら振り替え可能です。振り替えをする場合、人数制限のためお断りすることもありますので、ご了承ください。また、翌月への振り替えは出来ませんのでご注意ください。

Q5:道具や材料はいくら位で揃えられますか?

A5:道具は女性向きで使いやすく、お手頃な価格のものをお勧めしています。スターターセットはガラスカッター、ランニングプライヤー、ガラスプライヤー、ハンダごて、こて台、ペースト、ペースト用筆、カッパーテープ、ハンダを大特価13,000円(税込14300円)で販売しています。ガラスは30cm四方で800円台~10000円台まで幅広く取り揃えております。mm単位でカット販売しておりますので必要な分だけご購入いただけます。

Q6:危ない作業はありますか?

A6:ガラスの断面は鋭利でカットすると破片が飛びます。ハンダ付けは、はんだこてを300~400度の高温にし、はんだを溶かし溶接します。また、金属を染色する薬品を使用します。怪我の無いよう十分な注意を払いながらの制作になります。講師の指示を守れば安全に制作できますが、使い方の誤り、エプロンや手袋などの非着用、不注意等が危険に結びつく事があります。当教室では、安全に十分配慮して、安心して制作できる環境作りに努めています。また、汚れる作業もありますので汚れてもよい服装でお越しください。危険行為、迷惑行為が見受けられた場合は、やむなく退会をお願いすることがありますので、ご了承ください。